スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おそ~い初雪!

20090227164617
朝からの雨が 10時頃から雪に変わった!

雪国生まれの私は 次第にテンションがあがりぎみです。


(もう少し、ねえ、お願い、せめて屋根がうっすらと白くなる程度まで…)


午後には 雨になってしまうと言う天気予報…


でも 散歩に出る予定の午後2時、まだ雪だ!


「さあ、行くよ~散歩!」私の 掛け声に尻尾をフリフリその時を待つ犬のサーブとレィン!


降る雪の中 嬉しそうな犬二頭

犬って雪が大好きですよね?


今日は 他人様の空き地でレィンのリードを外してあげました。(持ち主の方、ごめんなさい)


嬉しくて走り廻るレィン!
その後は 雪を食べたり 草を食べたり…


老犬のサーブは レィンがお構いなしで 飛び付きじゃれるので 私の傍から離れません。


疲れ果てたレィンよ、またしばらくは 雪とはさよならだね!


今はもう雪もあがってしまいました。ちょっと残念ですが これぐらいが調度いいのですよね、きっと!
スポンサーサイト

♪~♪♪♪♪!!

20090224175510
先日、北海道の「北の旬彩」さんから、
「毛ガニはいかがですか?」のお電話を頂いた。


何時もなら直ぐにお断りなのですが(夫が蟹、海老苦手)

私の言葉は「ずわい蟹のおみその美味しいのは ないかしら?」
…ああ、言ってしまいました…

「えぇ、ございますよ!浜茹でで とっても美味しいものが!」

「それじゃ、折角毛蟹とおっしゃっていたので 毛蟹を一つと 絶対美味しいずわい蟹二つ お願いしようかしら?」


こんなふうに 私にしては珍しい買い方をしてしまいました。


電話を下さった方の 言葉使いも、とっても感じが良かったと言う事と、たまには我が儘もいいかな…なんて…(ちょっと言い訳かな?)


その蟹が 昨日届きました!

早速開けてみて 思っていた以上に よさげなのにびっくり!


ずわい蟹 一つは 昨日の夕食用に 室内に…


後は 冷蔵庫の中に…
(美味しく食べるには冷蔵庫の中でゆっくり解凍して…とありましたから)


昨日の夕食時に 出しましたよずわい蟹。

何か言われてしまうかな?と思っていたのですが我が夫流石に大人~

いつも通りです。

身を取り出す傍から娘のお箸が延びてきます。


でも私はそんな事は 全然平気です。

そう、私には美味しい蟹みそが待っています。

娘に「おみそは?」一応聞いてみる。

「私、いらない!」


(うわ~やったね。)
美味しい蟹みそ、チュパチュパ食べてる私を見ながら 呆れ顔の夫!

やっぱりとっても美味しい!

今夜は 毛蟹 ずわい蟹両方いただく予定です。

ビールも冷やして その時を待ちながらも
今夜の夫の呆れ顔がどんなものかと少し愉しんでいます。



蟹をテーブルに出した時の夫の顔、写真を一枚撮ろうかなあと 思ったりして…

今の私は、キット(にやにや)にやけ顔に違いありません!

うわ~楽しみ!楽しみ!

「えぇっ!」

娘が 一つ目の卒業旅行とかで大阪に出掛けた。

友達とユニバーサル・スタジオジャパン迄


昨日の夕方にいきなり
「今まで可愛がって育ててくれて 有難う!私本当に感謝してる…」

「どうしたのよ?どうして今日なのよ?」

「何時も言おう、言おうと思っていても 中々言えなかったから…」

「今日はいいから、もう止めてね!」

出掛ける前の日にはあんまり聞きたくない言葉です。


今朝私は5時に起き、まだ暗い中 犬の散歩を済ませ 食事の準備。

6時半に娘を起こし 食事をした。

新幹線が9時30分?頃なので 最寄りの駅7時2 2分に乗せ

「やれやれ…」


(大人になったなぁ!もう、何処に行くにもそんなに心配することも無くなって…)


そんなふうに思いながら家事に とりかかる。

1 1時頃 メールが届いた。

(どれどれ……!えぇっ、)


(新幹線乗り遅れた、自由席、煙草の臭いするけれど 私は元気。今、掛川通過)


驚いた私
(どうして乗り遅れたの?)


時間の余裕は充分にあったはず


その返信が
(大丈夫、あの切符で乗れたから…)


乗れるのはわかるけど、前もって 予約していたのに…


折角大人になったもんだと 感慨深い気持ちになっていたのに…損をした気分です。


やっぱり貴女は私の子供で間違いないわ!

そそっかしくて オッチョコチョイで…そのくせおっとりしずぎて…


そのあと 何の連絡もないところをみると 友達と二人、沢山愉しんでいることでしょうね!

どうしてかな?

先日、ある方のblogでレモンのマーマレードを知りました。
「ようし、私も造ろう!」と 早速レモンを購入。

薄く切ったレモンをあく抜きし マーマレードを造り始めた。

「いい匂い!」
出掛ける支度をしながら
味見をする娘。

さあ、出来上がり!

蓋付き器にいれ ダイニングテーブルの上に置く。


仕事から帰宅した我が夫
目ざとく見つけ「これは何かな?」

「レモンのマーマレードを真似て造ってみたんだけど…

ちょっと苦すぎるかも…(この一言が大事なんです)」

少しつまんで「いや、いいんじゃないか、僕は好きだね~」

(エヘッ、してやったり!)すました顔で「そうお、良かった!」

我が夫、ず~と軽い反抗期(素直ではない)なんです。

何かを勧める時は ほんの少し マイナーな事を言った方が良いみたい…

私も最近気が付きました。(笑)


二日後、娘が「スコーン食べるから この間のレモンのマーマレードは?」

「えっ、そういえば 器洗ったから お父さん、全部食べちゃったんたわ、キット!」
「信じらんない! お母さんまた 造ってね!」


こんなふうに 我が夫、一人で完食。それもおやつとしてですよ!


かくて 私は次の日にもう一度 レモンのマーマレードに挑戦!

漸く娘はスコーンの上にマーマレードを乗せ パクリ!
美味しそうに食べていました。

それにしても、どうして素直じゃないのかしら?

我が夫!

ハラハラ、ドキドキ!

これで 大学での行事は 卒業式を残すのみ…

今日は 娘がお世話になっている大学の二台ピアノの卒業演奏会でした。

今まで 実技試験で選ばれる学内コンサートの出演からは 遠い存在でした。

卒業までには 一度だけでも…

これは、娘の願いでもあり(多分)親の願いでもありました。


その願いが 最後の最後で叶う事ができました。


演奏が始まる前から お相手の方のお母様と一緒に緊張…

さあ、始まった。

「ドキドキ、ドキドキ…」もう、心臓の音の大きい事…

そして、演奏が終わった時の安堵感…終わった~


どんぐりちゃん、そして娘よ、とっても良い演奏だったよ!

此処までめげずによく頑張ったね!

F先生、此処までご指導頂き有難うございました。
作曲のE先生素敵な曲を弾かせて頂き 有難うございました。


演奏後に楽屋にお顔を出して下さり「良い演奏だった!よく勉強してくれたよ!」と労いのお言葉をかけて下さったと…

娘は もう嬉しくて、嬉しくて大喜びで大騒ぎ…


母親の私も、これで子育てから 卒業できそうです。

今日迄「ハラハラ、ドキドキ」何回あったかしらね?


学外での いろいろなコンサート…

その都度、生きた心地がしませんでした。

四月からは学校外での生活が待っています。


根気よく 地道に…
自分の足で 自分の決めた道を歩いて行って欲しい…

と、母は今、ただそう願うだけです。

娘からの教え!

つい先日娘と共に買い物に出掛けた。

その車中

「前の車どうしたのかなぁ~、いやに遅くない?」
「そんなこと無いよ。ここ40?だもの」
「そう?」

3車線の通りに出てもゆっくりなので
私は待ちきれずに 隣の車線にならんだ。

すると娘は
「あっ、ご夫婦みたいだね!きっと、あの小父さん、奥様の事大好きなんだね!」
「えっ、どうして?」と私。

娘は「だって、あの小父さん、奥様の顔を見てお話してるよ!どうでもいいなら 前向いて話すでしょ?私は、苦手な人の顔は見て話せないよ!お母さんだってそうでしょ?」

がが~ん…

私ってそうなのか?そんなに分かりやすいのか?

「お母さん!お父さんてお母さんの笑い顔大好きだよね!お母さんが笑うと とっても嬉しそうだもの…」

確かに嬉しそうである。
「だから、ちょっと真面目な話しも げらげら笑いながら話してみたら?」

そうなんですよね。
私が真剣に話すと 割合辛辣な言葉がかえってきます。
私は直ぐに諦め 「あら、そうお?」で話しはおしまい。

多分私の言わんとする事はわかっていて、そんな事は、私には言われたく無いと思っているのだと理解してしまう。

喧嘩にはならないけど 娘には、何か感じるものがあったんでしょうね。

その晩に早速そういう場面が…

娘の言葉を思い出し 早速笑いながら 話しをしてみた。

夫は嬉しそうに話しに乗ってくれた。

娘との話しをおもいだしたら 夫とのその時間が可笑しくって 可笑しくって…
結局笑い転げてしまった。

そして想う。何時のまにか、娘も大人になったものだと…!

これからは 娘から教わる事がだんだんに多くなるのでしょうね。


嬉しいような 悲しいような…!

遅ればせながら~♪

遅ればせながら、我が家の節分の話しです。

仕事から戻り お風呂にまっしぐらの夫

出てくるのを待ち 「はあ~い 豆まき!」と 升に入った 豆を渡す。

「今年は いいよ、まだ大工さんも仕事してるし…恥ずかしいよ。」

「そんな事言わずに、今年こそ!でしょ?」と…私

リビィングの窓を開けた時に カーテンが バランスボールに少し掛かった。

そこに 夫のお尻が…

??…「あっ、カーテンのヒルカンが…」

一つとれて だらし無いカーテン!

気を取り直し、今度は ボールからカーテンを外そうとした時に またもやボールにお尻を…

??…もう一つ壊れてしまったヒルカン!
「うそ~、信じられない。同じ事またやるかしらね!」呆れる私と娘…

もう一度気を取り直し~豆まきを

小さな声で「おにはそと~、ふくはうち~」

「あぁ、福も外にいっちゃうよ」

聞こえたらしく、夫はもう一度小さな声で「ふくはうち~」と部屋の内に!

今度は、玄関の外にまわってまたも 小さな声で
「おにはそと~ふくはうち~」

「えっ!?また~」
玄関に入って「ふくはうち~」
あぁ、これでよし!


翌日、前の晩、玄関で豆をひろいぐいした 我が家の犬二頭

ドアを開けるなり 負けじと 窓の外に一目散!


二頭で豆を片っ端からお腹の中に…

結局、わがやの 鬼も福も二頭のお腹の中に同居中!

♪食事会♪

一年に一度の同級生の女の人五人だけの食事会!

昨日強風吹き荒れるなか
川越迄行ってきました!

常日頃の私の行いが…
ちょっと試されすぎかしらね!

まずは ここ数年恒例となっている喜多院に参拝し、護摩札をいただきました。

そのあとに 楽しいお食事会(おしゃべり会かな?)!

子供時代を知っている友達ってやっぱりいいですよね。

遠慮無しに言いたい放題!

私が気付かず 思いもしなかった話しも次々と…

そうだったんだ~と思う事の多さに 自分でびっくりです。

子供の頃に 人間ウォッチングをしてらしたように次々と出てくる話しに、何も知らずにいた私は、いったい 何をみたり 感じたりしていたのかなぁ~

もう 思い出せない事も沢山あると言う事にも 今頃気付いたりして…

<昨年の今日、何も解らないまま このブログを はじめました。

もう一年なんですねぇ~
早いですね!

まだ慣れずに オロオロしてしまう事も 多いのですが 少しづつ マイペースで 続けて行く事が できればいいな、と思っています。

こんな 拙いブログですが皆様 これからも遊びにいらして下さいね!>
プロフィール

けい

Author:けい
けいのブログです。



娘のつくったもの






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
11119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1219位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSリンク
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。