スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レィンの苦難!

20090828163228
我が家のやんちゃな犬のレィン。


私が通るたびに 前脚でしがみつき 手やら 腕やらなめまくります。

でも その後に失礼な行動を!


大急ぎで 水の入れ物に直行です。

がぶがぶお水を呑んで・・・

またもや 私にしがみつき 手やら腕やら ペロペロと・・・


私の腕って そんなに しょっぱいんだね?


自分で舐めてないので 私には分かりませんが!(笑)



そのレィンに取ってのこの季節は 毎日苦難続きです。


雷は大の大の大嫌い!

雷が 遠くで小さく聞こえるものなら


尻尾をお腹の方まで 丸めて ガタガタ震え出す。


食事だって もういりません!ただただ 震えているだけです。


もう一つ この時期欠かせない花火!


つくばは 事あるごとに 白煙の花火が あがります。

朝6時に、又7時に、又々8時に・・・
お昼にも(しつっこいです。)


レィンの心はちっとも休まりません。


夏休みの子供達の花火遊びだって・・・

先日 散歩の途中で 鼠花火に 夢中になっている子供達に遭遇。

まだ明るかったのですが 花火が パチパチと、あっちこっち動き廻る!


それを見てしまった レィンは その後はもうその道を 通れません。


それに 困ったことに 男の子の 声や姿に反応し 跳び上がって 一目散に 走りだしてしまいます。


レィンや その後の私の事も考えてよ!

引っ張られて 転びそうになるし レィンの好きなこの手も腕も ちぎれそうに痛いんだから!!!



明日、明後日は「まつり つくば」が あります。
割合 大きなお祭りなので明日の朝 又花火の音で 縮こまってしまうんでしょうね!


次は 運動会! あっちこっちで花火は続きます。

レインの苦難は まだまだ 続く予定(?)です。
-カワイソウ-
スポンサーサイト

ちょっと虚しい・・・

夕方 少々早めに帰宅の夫

「〇〇〇(娘)迎えに行って来るから 悪いけど お風呂先にして貰っていいかしら?」

「・・・・」例の如く 返事はないものの 娘を迎えに。


「さあ、食事にしよう!」と 家に戻った娘と私


「むむ・・・ どうしたの、これ?」

「ううん、魚の目の薬こぼした!」

こぼしたって・・・

「テーブルの上に置いて 薬を塗っていたら 当たっちゃって・・・」
「当たっちゃってって貴方・・・」

娘が大急ぎで ウエットティッシュを取り出す。

二人でそりゃ~必死にふく。

「落ちないね、どうしよう?」

娘がすかさず ネットに書き込む。
対処の仕方を教えて頂こうと・・・

テーブルは少しだけれど・・・

床が・・・白い液体の斑点と 驚いて拭いた後の白いふきあとが・・・・


ネットでも 中々対処方法が見つからない!

乾く前なら何とかなったかもしれませんが・・・


諦めきれずとも 仕方がない。

夕食にするも 今一つ乗り切れない。


翌日 ネットを見てみる。
(歯ブラシで擦って あとはワックスをかける)

(これは いいかも!)


又一心不乱に床の白い魔物?と格闘する私。


それを横目で見ながら「お母さん、虚しくなあい?」と娘
「そうね、少しね…前にも言ったんだけどね、魚の目の薬を遣う時は 新聞紙をひいてねって!」

直ぐに面倒がる夫

「夕べはお父さん すまなさそうな顔していたね?」

「そうね。」

「何度もおんなじ事して どう思っているのかしらね?」と娘
「そんな事言わないの!お父さんが建てた家♪♪」

少し明るめに 言ってみた。
「そうかぁ、そうだね。お父さんが建てた家♪♪」

一時間程格闘し 少しは分かりづらくはなりました。

食事どき娘が又余計な事を

「お父さん、夕べどんな風に思った?」

「大変な事しちゃった、って思ったよ。」

「ねっ、床見てみて!あんまり分からなくなったでしょ? お母さん ずーっと 拭いていて 息が苦しそうだったんだから!
これで 死んじゃったら どうしようかと 思ったんだよ!私」

娘の一言 嬉しいには嬉しいのですが・・・

(そんな事言ったって・・・手伝ってくれなかっでしょ?今日は貴女も!)



私が気にいって どうしても欲しくって買った飛騨の家具のテーブル

上は後少し白い部分が残っています。

でも 気がつかずにいた テーブルの脚の上の方に点々と多数の白い 斑点。

後でいくら歯ブラシで擦っても 一向に落ちる気配がありません。

座っていて 見える箇所では無いので・・・
まあ 仕方が・・ない・・・か・・・
(ああ、虚しいかも)

同級生。

昨日の同級生からのメール

少しの間 信じられなかった。

(今の治療 当分お休みするつもり 待ち時間がもう限界!)

私は暫くぼ~っと してしまった。

(今は痛みがとれているし リゥーマチでは ないと思う。自己判断だけど)


膝 脚が痛いと言って 病院で 検査を受けても 原因が特定出来ないと 不安で一杯だった筈だよね?

あの時、T君、H君、私、心配で右往左往してしまったよ。

漸く いい 医師に巡り逢え 病名が知らされて、私達三人もそれぞれに病気を調べたよ。

そして・・・治療が始まったばかりだというのに・・・

自分の事だから 自分が一番よく分かるかもしれないけれど・・・

それだけ 良くなったって事なんだろうけれど・・・


そんなに簡単に完治する病とは 私には思えないよ!

まだ腕白坊主で元気だった時は過ぎ、今はもういい大人

長い人生、待つって事も大事な事。

お願いだからもう少し 待つって事を 覚えて欲しい!

何でも かんでも そんなに簡単に 思い通りに事が運んだなんて事 私には 今まで無かったと思うよ。

「けいちゃん、幸せになって良かったよ。」

何時も貴方は いうけれど・・・

私にだって 色んな葛藤や想いは 今現在でも 存在しているよ。

でも そんな中でも 色んな事の待つ時間は 大事にしたいと 思っている。

貴方も 焦る事なく前向きに 病と向き合って欲しい・・・

そんな風に 私は今思っています。

私の今日の一日・・・(ふう~)

 「今日は 秋葉原に行きたいな!」と夫

 「えっ仕事はお休みなの?」と私

 「そうだよ!どうしても調べたいものがあるから・・・」

変な夫婦ですよね、お休みも知らずにいるなんて。
思い込みが激しい夫は きっと私に伝えたとばかり思っていたんでしょうね(苦笑)

 「そう、何時頃?」

 「ちょっとわからないなぁ、する事もあるし・・・」

 「分かった、様子をみてっからって事ね?」

 「・・・・・・」

う~ん やっぱりもう返事は返ってこない・・・
悪い人ではないのですが・・・何か何時も一方通行な感じです。
もう慣れてしまいましたけれど。

こんな感じで私に言ったって事は私も行くことになるんだろうなぁ・・・と思う。
夫は仕事とお酒を飲みに行く時以外は 殆ど一人では出かけないんです。

少し仕事をするからと出かけた夫
中々戻って来ません。

 (う~ん、今帰ってこないって事は午後って事?)
思った私は お昼はそうめんにしようと準備に取り掛かる。

やっぱり帰ってきたのはお昼です。
まぁ何時ものこと・・・

お昼が済んで「もう秋葉原いかないの?」と聞いてみた。
「 いや、行きたいよ。どうしても!でももう少しする事があるから・・・」
「そう?じゃ、私 犬の散歩を先にしちゃうね?」
「・・・・・」
(ねぇ、返事はないの?)(心の声)
まぁまぁ、何時もの事です。

散歩を済ませ 夫の帰りを待つ。

4時頃に漸く帰宅です。お風呂に入って着替えて・・・
「何か今日は疲れたよ・・・秋葉原は今日は止めるよ。靴が欲しいし魚の目の薬も欲しいし・・・」
「えっ、あっ、そうなんだ・・」

結局 つくばでのお買い物・・・勿論運転手はわ・た・し
あぁあ、昨日から娘は大分に行っているし・・・
お休みと言っていた夫は???仕事・しごと・仕事だった~

なんの事ない・・・何時もとまったく変わらない私の一日でした。

(我が家のお盆は、夫が東京うまれなので お墓参りは七月なんです。)

♪茄子のナムル(?)♪

20090810180116
20090810180113
午前11時前後(?)少し時間が出来た。

ふとテレビを点けてみた。

あっ、お料理の時間!

でも もう途中・・・

茄子のナムルだそうだ。


試食を始めた 出演者達。
「このナムル美味しい!」と それぞれに・・・

美味しいと言う顔をじっと観てみる。

本当に美味しそうに お箸が進む。


私は もう「これは 作ってみるしかない!」と!


でも 最初の茄子を丸ごと火を通す所を観ていない。


(まあ、いいわ。私は丸ごと 素揚げにしよう)


そんな訳で作ってみました。

揚げてる途中に もしかしたら 竹ぐしで つっついて穴を開け レンジでチン?かなと 思ったりもしたのですが・・・


揚げて 少し冷まして 縦にさいて ペーパータオルにとり 水分をしぼる。

大葉を千切りにし おろししょうが すりごま 醤油で茄子を和えて 出来上がり!
(香づけに ごまあぶらと いっておりましたが わが家は 少々苦手な人がいるので パス)


「これは 美味しい!」

絶対にお勧めですよ!


余談ですが ダイエットを始めた娘。

そろそろ ギブアップかと思いきや この度は本気らしい。

そんなに太ってる訳ではないと思うのですが 少し痩せて 挑戦したい事があるらしい!


そんな訳で 我が家は野菜中心の食事に・・・
お肉を使う時は 鶏肉だけ!

お魚は 何でもオッケー。と 言っても 豚肉や牛肉料理に 依存していた私は・・・
昼・夜の野菜料理に少々苦戦気味!


どなたか 美味しい 温野菜料理 伝授して下さい。

(もう一枚の写真は ピーマンとじゃこの 青唐辛子味噌炒め。)

♪ミニトマトとオクラ♪

20090804202047
20090804202045
先日 お友達の所でミニトマトの甘酢漬けをご馳走になりました。


つめた~くて甘酸っぱいミニトマト、とっても 美味しい!


トマト大好き、甘い物大好き、お酢の物大好き我が夫


それならば 絶対に喜ぶ筈と!


皮を湯むきし 甘酢につけて 冷蔵庫で寝かせ・・・

今日の昼食時に誇らしげにテーブルへ


「ん、何?」
「ミニトマトの甘酢漬け!」


箸を伸ばして一つパクン!
「ん、僕はいいや。」
「えっ、食べないの?こんなに美味しいのに!」


ああ、折角時間をかけて作ったのに!

こんなふうに 今、尚、味の好みがすれ違う事があるんです。



もう一つの写真は オクラの 素揚げを胡麻醤油で和えてみました。

オクラ嫌いの我が夫に どうにかして 食べて貰いたいと


先日 ご馳走になった料理を ヒントに作ってみました。


あら、不思議 ・・・
こちらは 「まあ、まあ、美味しいよ。」


へぇ、こういう事もたまには あるんですね!


実は 新しい食べ方には 少々 抵抗があるらしいんですよ(笑)我が夫


私は どちらも 美味しく戴きました!
プロフィール

けい

Author:けい
けいのブログです。



娘のつくったもの






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
11119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1219位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSリンク
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。