FC2ブログ

あぁ、とうとう・・・!

アルバイトから戻ってもいい時間なのに・・・

うちの前迄出てみる。

戻ってきそうもないし 又家の中に入る。
でも気になる、もう一度外に出た。

帰って来た!

(あぁ、良かった。えっ、どうしたの?)

心で叫んで・・・

バンパーの左側がペコンと へっこんでいた。

「そこで ぶっつけられちゃった!」

「そこでって何処?」
「あのね、〇〇さんの所、ブレーキ踏んだんだけど・・・止まる前にぶつかってきちゃったの」

本当にすぐご近所さんの一歳年上の男の子。

「あぁ ぶつかると思った途端 ぶつかってきたんだよ。」

直進走行の娘、お相手は 左を気にして左をみたまま 右から来る娘に気がつかず ぶつかってしまったらしい。

そんな風に聞いていたので パトカーが来ても まあ大丈夫かなと思って 対応を娘にまかせ 保険会社に連絡するため家に戻った。

暫くして戻った娘、納得いかない様子です。

「どうしたの?」
「五分五分だって!」
「えっ?」
「だって私には 直進で走行してたんだね?って聞いただけだよ。おまわりさん ずっと〇〇さんと話してて〇〇さん 一時停止して出たばかりでぶつかったって 言っていた。でも止まらずに 左見ながらすーと出てきたんだよ!」
「そういう風に おまわりさんにどうして言わなかっの?」
「ご近所だし 喧嘩したくなかったし 嘘をつくなんて思わなかったんだもの!」
「皆がみんな 正直に何でも言うとは限らないんだよ。自分が正しいと思ったらちゃんと主張しなくっちゃ!」
「・・・・・」

「でも良かったじゃない、誰も怪我しなかったし、勉強したと思えば!」

娘はまだ 納得はいかない様子ですが・・・

本当を言うと、私も納得はいきません。

でも、もう娘がそう思って何にも言わなかったのなら仕方がありません。

私だって事を荒立てようとは思いませんし

それでも、何も言わなかった娘に、もしかしたら少しは申し訳ないと思ってくれる事を期待してしまいますけれど・・・

優しい娘ですが おっとりしすぎて・・・

そこの所が心配でもあり、これからの課題でもあるようです。


でも 本当に怪我がなくやれやれです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も納得いきませんよ。
なんだかくやしいですね。
どんな場合も、何と言おうと
直進が優勢なんじゃないんですか。
一旦停止したとしても直進の車が来たら
出てはいけないのでは、、、う~ん、いらいら
でも、怪我が無かったのは何よりでしたね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

うわ~。まずはケガがなくてなにより。

う~ん。確かに悔しいな。納得できないですよね。
でも、やっぱりこれも経験なのかな。
優しい娘さん、素敵だけど
損しちゃうことあるよね・・・。

世の中綺麗ごとばかりじゃないってさびしいけど現実なんですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

散歩道さんへ

こんばんは!

ご心配ありがとうございます。
一度はこういうこともあろうかとは 思ってはいたのですが・・・
ずっと落ち込んではいたのですが・・・
先ほど相手の方のお母様が 挨拶にお見えになり謝ってくださいました。

お家では 悪いことしちゃったとおっしゃって居るようなので それだけでも娘の心は救われたようです。

ご近所さんですので わだかまりだけは避けたいですものね!

海のいるかさんへ

こんばんは!

お忙しいのにご訪問ありがとうございます。
そうなんですよね、中々納得は出来ないのですが・・・

先ほど わざわざお相手のお母様が謝りにお見えになってくださったので、一応それで仕方がないかなぁと思いはじめております。

娘にとっては いい勉強になったと思います。
あぁいうおっとりしたところが昔の色んな事に繋がったんだと思います。
今よりもっと 疑うことをしらない娘でしたから!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

21:12分の鍵コメさんへ

こんばんは!

ご訪問コメントありがとうございます。
そうですか?同じような事があったのですね?

この度はT字路で 直進で走行しているところに わき道からすーっと出てきたらしいです。
おまわりさんが帰られた後に、相手の方が五分五分だね、そうおっしゃってらしたらしいです。

娘の車は大きくへっこんでしまいましたけれど
相手の車はほんの少しの傷ですみました。
でも修理がすまないことには どんな風になるかはわかりません。

お互い怪我が無かっただけでもラッキーだったと思っています。

No title

なんか娘さんの気持ちわかるような気がします。自分の正しさを主張することがなんだか良いことに思えないってゆう状況なんでしょうね、きっと。
いつもは、まわりと仲良く暮らすことを大事にしていたのに急に、自己主張して口論とかになったら、今までの生きかたを否定してしまうような感覚を覚えてしまうとか・・・
けいさんの娘さんですから、大丈夫ですよ。うん。

けいさん こんばんは。

チョット!読んでいて私も納得いかないと思いましたが
相手のお母さんが謝りに来られたなら
嘘をついたこと後悔してるでしょう。
それで充分に娘さんの優しさに感謝されてるでしょうから!
これも人生の勉強の内かもしれませんね(^^♪







No title

おはようございます。
優しいお嬢さんなのですね。
でも言うべき時はきちんと言うことも
必要です。人生いろいろ勉強ですね。

怪我がなくてよかったです。

ペカリさんへ

おはようございます。

そうですね、娘は何時も言う言葉に「私は恵まれているのよ。周りにも友達にも親にも・・・」と言う言葉があります。

その言葉がちょっと危うくなりかけていたようなのですが、昨夜 お相手のお母様がお見えになって その後の様子を伺う事が出来ましたので 心は少し落ち着いたようです。

それにまたまたおっとりと「私はおばぁちゃんに 守られてるんだよ、きっと。怪我せずに済んだんだもの!」ですって!

今朝は戴いた 大好きなレーズンサンドをにこっと笑いながら 食べてアルバイトに出かけました。というか、暫くは私が送迎です。(笑)

No title

おはようございます
たしかに納得がいかないですね
前方不注意といわれるんでしょう・・・
事故の相手がご近所、知り合いだといやですね
それにしても、そこのお母様はできた方ですね
誤りに伺うなんて・・・
話を聞いて、正しく判断できる親にならなくちゃと思いました

お嬢さん、守られててホントによかったです!

lavandreさんへ

こんにちは!

最初は娘もキョトンとしてそれから笑って そして 初めて納得いかない顔を・・・
そういう娘なんです。(苦笑)

もう少し 怒るときは怒って 態度に出せればいいのですが・・・それが中々なんですよね!
まぁ、過保護に育てた私へのおまけなのかもしれません。

でももう大丈夫です。
娘の中ではもう解決出来たようですので!

月見草さんへ

こんにちは!

そうですね、言うべき所は言わないといけませんよね。

今はまだ親と一緒なので、何とかなっているのでしょうが、結婚して家族が出来た時には途方に暮れる事は目に見えてる訳ですからね。

これは娘もそうですが 私の課題でもありますよね!

ひまあゆさんへ

こんにちは!

そうですね。ちゃんと止まっていないと 駄目のようですね。娘は一瞬バックしないと・・・とまで思ったらしいですよ。(笑)

「すーっと向こう向いて出てきたんだもん、止まる前からぶつかってきちゃうっていうことが 分かっちゃった!」とも言っていましたね。

親に言えても 必要な時に言えない様じゃ どうしようもありません。
直ぐには無理でしょうが 少しづつでも自分の意思を伝えることの出来る娘に 鍛え直さなければいけませんね。(笑)

おはようございます。

う~んわたしも納得いかないな~
片方の話ばかり聞くということ事態腹立たしい・・・

でも御嬢さんに怪我がなくてよかったです(^_-)-☆

こんにちわぁ♪

けいさん、こんにちわぁ♪

そんな事があったんですね!
優しい娘さんです♪
娘さんのその優しさは素晴らしいですよ。
でも本当の事を正直に話せる勇気も大切ですからね♪
相手の方もきっと正直に話さなかった事を、
後悔されておられる事と私は思いますよ。
でも怪我がなくてほんまに良かった!

では、お邪魔しましたぁ~
良い休日を♪

紅葉さんへ

こんにちは!

交通事故の責任の配分の仕方って難しいですね。
こういう事故は私は今まで無かったものですから、さっぱり分からなくって!

この度の娘の事故で 色々勉強になりました!

拳士さんへ

こんにちは!

そうですね。いつかは!と一応覚悟はしていても やはり交通事故は嫌なものですね。

でも お互いに何の傷も負わなかったと言う事がやはり有りがたい事でした。

この先 二人とも車は危ないものとしっかり認識をして 運転をして欲しいと思っています。

拍手コメントのみるぼさんへ

こんにちは!

そうですよね。もう忘れて楽しい週末にしなければいけませんね?
みるぼさんも楽しい週末をお過ごし下さいね!

大変でしたね

車の事故は自分が気をつけていても起きてしまうことですよね。
私も免許取り立ての時に、ぶつかった勢いで相手の車を田んぼに落として
両親に多大なる心配をかけてしまったことを思い出しました。

きっと相手のお母様も色んな含みを踏まえて謝罪に来られたのでは?
娘さんのその対応だったから相手の方も謝罪しなくては・・と思ったんじゃないかしら。
相手の心を動かす態度がとれた娘さん、偉いなぁ。
でもこれからは、「言わなくちゃいけないことははっきり伝えて」いきたいね!

No title

けいさん、こんばんは。

怪我がなくて何よりです。
事故は、本人も起こしたて起こしているわけではないですから。
ムズかしいですね。
その時は動転していることも多いですし。

woolさんへ

こんにちは!

えっ、woolさんがですか?
そうですか、1度は誰でもと言いますし、怪我がお互いに無かったという事で一応 心の動揺は収まりました。

責任分担は7:3でと言うことです。
保険屋さんは 8;2に持っていけない事はないと おっしゃって下さいましたが それはこちらの方から遠慮させて戴きました。

娘もこれからは もっと気配りの出来る運転になるといいのですが・・・

たっつみぃさんへ

こんにちは!

そうですよね、娘も私も初めての経験なので
かなり動転してしまいました。

でももう二人とも落ち着きましたし、娘には これからは、の課題ができたようです。(笑)
プロフィール

けい

Author:けい
けいのブログです。



娘のつくったもの






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
23949位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
2291位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSリンク
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter